本当に魔が差した だけだし
犬の散歩してただけの人にわたしが止められたのも 本当にたまたま

全部 偶然だし 本当に こんな魔が差すとか あるのね。

わたしは好きだけどきみはどうなのかな

わたしは

恋愛したくないタイプの人間なんだろうなあと自覚してはいた

わたしはきっとずっと独りだ

終着点がないから不毛だよ

ただずっと一緒にいたいよ
今までと変わらずずっと隣で笑ってたいよ
誰にも隣を取られたくないよ
全然わたしのワガママで
身勝手さに泣けてくる

例えば思ってることぜんぶ伝えたとして、
それってただ君の重荷になるだけじゃないだろうか
わたしが素直になりたいっていうのは、ただのワガママなのではないだろうか
わたしの素直な気持ちは逆に傷付けてしまうのではないだろうか

好きすぎてつらい好きすぎてつらい好きすぎてつらい、
わたしは君になにができるだろう なにを返せるだろう
もらってばかりでごめんね
一方的でごめんね
言葉でなにも言えなくてごめんね
つらい

君はきっとそう言うから、そう思うから、


いつも君を理由にして目を背けてたツケなのか
時々耐えられなくて本当苦しい

ほんとはもっと言いたいこともある
怖くてなんにも言えない
全部伝えてるようで逃げてる
もっと自分に素直になれたら